キャンプ記録

マイアミ浜オートキャンプ場|冬は穴場!琵琶湖が絶景の高規格キャンプ場

2019年1月9日

マイアミ浜オートキャンプ場

琵琶湖湖畔にあるキャンプ場は、夏場は混み合って予約が取りづらいですが、冬場は意外と空いています。週末はキャンプに行こう!と思い立って、すぐに予約ができちゃうので、助かります。

そしてオフシーズンなので宿泊費が安い!今回利用したキャンプ場は設備も充実して、景色も抜群。冬の穴場キャンプ場で、初めて真冬のキャンプを経験してきました。

我が家のCAMP記録

宿泊日:2018年2月17→18日 天候:曇り時々雪→晴れ

経験値:通算4回目(2018年2泊目) 種別:家族キャン

マイアミ浜オートキャンプ場|ちょこっとガイド

こんにちは、ファミリーキャンプを楽しむキヨマル( @campeiko)です。

琵琶湖の景色が大好きな私。湖畔からの景色を見ているだけで癒されます。そんな絶景を楽しみながらのキャンプは最高!マイアミ浜オートキャンプ場からは、琵琶湖越しに雪をかぶった比良山を見ることが出来ます。

アクセスと立地

京都市内からは琵琶湖大橋を渡って、湖岸沿いに約5分ほど北に走ると琵琶湖沿いにキャンプ場が見えてきます。周辺には大型スーパーやコンビニもあり、とても便利な立地です。

キヨマル
最寄りのショッピングモール「ピエリ守山」にスーパー銭湯が2019年3月にOPENだって!ますます快適になってきた〜
マイアミ浜オートキャンプ場

琵琶湖の絶景を堪能できる

琵琶湖沿岸には湖西・湖東にキャンプ場がいくつかあります。マイアミ浜オートキャンプ場のある湖東から、湖西側の景色を見るのがお勧め!比良山と琵琶湖のコラボで絶景が楽しめますよ。

オフシーズンにおすすめ!

琵琶湖沿いのキャンプ場は、夏季はとても混み合い、辺りは人!人!人!どこのキャンプ場もほぼ空き無し状態。

落ち着いてキャンプを楽しみたい人は、秋から春がおすすめです。設備も景色もそのままなのに、とっても静か。更にオフシーズン価格でお財布にも優しい◎静かにのんびりと琵琶湖湖畔キャンプを楽しめますよ。

プライベート感たっぷりのキャンプ

週末の仕事がなくなり、急遽決めたキャンプ。近くに素敵なキャンプ場があるって、ありがたい。家から1時間以内で来れるので、朝はのんびり出発です。

2月の週末はガラガラ

2月のキャンプということで、この終末は特に人が少なめの様子。サイトを自由に選ばせて頂き、Aサイト20番をチョイス。管理棟からは少し離れているけど、我が家だけポツンと貸し切り状態だったので、360度周りを気にしなくて済みました。

マイアミ浜オートキャンプ場

琵琶湖に近い外側のサイトは風が強めのため、一歩奥に入ったサイトです。でも空いているので、ちゃんと視界には琵琶湖が見えます。Aサイトには松の木が生えているのですが、この木がある場所とない場所で、風の影響が全然違う!その日のお天気と相談しながら、サイトを選ばせて頂けるので、有り難いです。

テント設営中に琵琶湖を眺めながらのお粗末なランチ(笑)子供たちよ、すまん。

Aサイトは個別シャワー付き

マイアミ浜オートキャンプ場は全サイト電源付き。今回利用したAサイトには個別シャワー室と流し台が付いています。テント越しに見える小屋がシャワー室。脱衣所もゆとりあるスペースであり、鏡も設置されています。バスマットを持っていくと便利だと思います〜。電源があるので、ドライヤーが使えるのも、寒い季節には嬉しいポイント◎

小屋の扉には鍵もあるのでご安心を。ログハウスになっており、とても清潔に掃除されています。流し場は水のみ。お湯を使いたい場合は、管理棟近くの炊事場を利用します。

マイアミ浜オートキャンプ場

個別にシャワー室があると、混み合う時間を気にしなくて良いのが便利!B・Cサイトには個別シャワーがないので、管理棟にある共同シャワーを利用します。共同シャワーも男女に分かれており、脱衣スペースも広く確保されているので、冬場の空いている時期は不便はないと思います。

連泊も安心してできそう

洗濯機と乾燥機が各2機あるので、連泊しても安心。買い出しが必要な場合もスーパー&コンビニが近くにあるので、心配無用。ペットも一緒に泊まれるので、飼っている人にとっては嬉しいですよね。

この設備でこの価格

設備が整っていると気になるのが宿泊費。オフシーズンならお財布にも優しくて助かります。冬キャンプってすばらしい!

冬のB・Cサイトはコスパ抜群!

プライベート感が充実したAサイトのオフシーズン価格は平日3,000円/土曜 5,100円。個別シャワーと流し台がないけれど、景色が抜群なB・Cサイトは、平日2,500円/土曜3,500円!駐車場代も1台分込み。各サイト6名までなら追加分もなし。そして全て電源付き(2000Wまで可なのでホットカーペットも楽勝)

プラス1,000円で時間延長できる

空きがあれば、アーリーチェックインが10時から、レイトチェックアウトは16時まで各1,000円で延長可能。仕事の都合で連休を取ることが難しい我が家にとっては、週末に時間をとってのんびり過ごすことができるのが有り難い。1,000円なら延長しちゃおうかな〜って気になれます。

合わせて読みたい
マイアミ浜オートキャンプ場|桜の季節に訪れたいサイトに出会う

続きを見る

今回のキャンプまとめ

真冬のキャンプを初めて経験した我が家。極寒の季節だけど、のんびりと楽しく過ごせたのは、キャンプ場が快適だったからかなと思います。夏は人気で予約殺到となるらしいですが、私は秋〜春にかけてお勧めしたいキャンプ場です。

マイアミ浜オートキャンプ場の感想

使用サイト:Aサイト(個別シャワー・流し付)

自然満足度 ★★☆ 目の前は琵琶湖/松の木々がほどよく生えている
お風呂・シャワー ★★★ Aサイトはシャワー個室付(とても清潔)/浴場なし
トイレ・炊事場 ★★★ 清潔な洋式トイレ(冬季は暖かい便座・オムツ替え台あり)/炊事場は給湯設備あり
サイト立地 ★★☆ 日当りはやや良好/地面は砂利と少し芝あり
子供向け ★★★ ヤギとウサギ小屋あり/木製の遊具あり/広い芝スペースあり

電源が2,000W使用可なので電気暖房器具で充分暖かい

琵琶湖が絶景!でも風が強めなので注意しよう

小さな子供向け遊具他、広場もあるので遊び道具を忘れずに

キャンプ初心者でも安心して楽しめるキャンプ場

各サイトの特徴【A】プライベート感重視【B】目の前は整備された浜辺【C】色んなスタイルを楽しめる

This camp's Instagram

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

キャンプへ行こう。さん(@campeiko)がシェアした投稿 -

Instagram(@campeiko)フォローする

-キャンプ記録
-,

Copyright© キャンプへ行こう。 , 2019 All Rights Reserved.