キャンプ料理

キャンパーで話題!極旨スパイス3種類を食べ比べ

キャンプ仲間から話題の極旨スパイス3種をいただいたので、夏のキャンプで食べ比べてみました。写真、右から黒瀬のスパイス、ほりにし、マキシマムです。

黒瀬スパイス・ほりにし・マキシム

こんにちは、ファミリーキャンプを楽しむキヨマル( @campeiko)です。

噂によれば、ササッと一振りするだけで、食材が見違える美味しさに変貌する!というスパイス調味料たち。本当に美味しくなるの〜?食べるの大好きな私が、各スパイスの味わいをレポートしていきます。

この記事は個人の感想です。感じ方は色々ありますので、一つの参考としてご覧いただければと思います。

スパイスのお味は?

スパイスの風味を生かすべく、キャンプ飯はBBQで食材は以下の通り。

  1. コストコのUSAビーフ トップブレードステーキ(ミスジ)
  2. 薄切りタン
  3. ズッキーニ

コストコで調達した「トップブレードステーキ ミスジ」は赤み部分が多く、比較的あっさりと食せる分厚いビーフステーキ。子供達も大好きな薄焼きタン。味わいがシンプルな夏野菜ズッキーニ。

とってもシンプルなメニューだけど、3食材×3スパイスということで、意外と満足度高く楽しめました。それでは各食材の食べた感想を。

黒瀬スパイス・ほりにし・マキシム

トップブレードステーキ ミスジ

あっさりした赤みのステーキには「黒瀬のスパイス」か「ほりにし」が好み。「黒瀬のスパイス」の方がスパイシーで、カレーの味がすると声もちらほら。ワインやビールとの相性は抜群!

キヨマル
振りかけただけなのに、こんなお洒落な夕食になるなんて。

少量でもしっかりとスパイスの香りを感じるが、ガッツリと振りかけても辛くなったりせず、スパイシーなお肉を楽しめる。ハーブの香りが強めなので、たくさん振り掛けると子供には不評だったかな。

薄切りタン

薄切りタンには、ハーブの香りが3種類の中でも控えめで、塩胡椒が効いてる「マキシマム」が美味しい〜!と子供達に高評価。ハーブの香りが苦手な子供達でもパクパクと食べていたので、幅広い層に受け入れられるお味。「ほりにし」と「黒瀬のスパイス」は、薄〜いタンには、若干スパイシーでハーブの香りも感じやすくなるので大人向け。いつものタン塩が、すごくお洒落な味に仕上がって、これもワインによく合う◎

ズッキーニ

一番スパイスの影響を受けやすい食材ズッキーニ。我が家では「ほりにし」が人気でした。ハーブと塩胡椒のバランスが、ズッキーニと絶妙にマッチ!スパイシーすぎず、でも塩辛くない。夏のバーベキューには必ず取り入れたい組み合わせ!

野菜嫌いでも、これなら美味すぎてどんどんいける!
パパ

ただ輪切りにしただけのズッキーニが、見事な逸品に変貌。何本でもいけちゃいそうなくらい、美味しい。野菜不足が気になるキャンプにもってこい!

各スパイスの解説

正直、スパイスなんて、どれも似たり寄ったりなのでは?と思っていた私。食べ比べをしてみて、どのスパイスも1つ1つ特徴があって、違うんだなーと反省。

3種類もいらない!と言うあなた。食材と好みによって使い分けることができるので、3種類あっても決して損はしませんよ。

鶏肉専門店かしわ屋くろせが販売「黒瀬のスパイス」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒瀬のスパイスさん(@kuroseno_spice)がシェアした投稿 -

福岡県北九州市にある1950年創業の鶏肉専門店かしわ屋くろせで生み出された「黒瀬のスパイス」。お肉料理はもちろんのこと、チャーハンや目玉焼き、焼き野菜やドレッシングにまで、とにかく幅広い料理の調味料として活用できる万能スパイス!

これ1本で様々なシーンの料理をカバーできるので、荷物を減らしたいキャンパーの中で話題になり、愛用者続出だそう。実際に使ってみて、納得。

原材料

食塩、胡椒、醤油、レッドベルペッパー、フライドガーリック、パプリカ、コリアンダー、グリーンベルペッパー、パセリ、オニオン粉末、唐辛子、マジョラム、オレガノ、バジル、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に大豆・小麦を含む)

味わい(個人の感想)

スパイシーでハーブの香りが豊か。カレーのような風味も感じる。しっかりとしたスパイスの味が味わえるので、お酒との相性は抜群に良い。ハーブが苦手な人や子供には、少しスパイスの味が強く感じるかもしれません。脂っこい肉が苦手な私は、肉料理にはこれが一番好みかな。肉の脂っこさを解消してくれるスパイスの香りがお気に入り。

黒瀬食鳥|黒瀬のスパイス 110g
created by Rinker
¥735 (2019/10/23 14:47:30時点 楽天市場調べ-詳細)

アウトドアショップが開発した「ほりにし」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

モンタニアさん(@montaniashop)がシェアした投稿 -

20種類以上のスパイスや調味料がブレンドされた「ほりにし」のスパイス。販売元ってどんな所だろう?と気になって調べたら、なんとアウトドア専門店!

アウトドア専門店「ORANGE 」さんが、5年もの歳月を経てキャンパーのために作り上げてくれてのが、このスパイスだそう。

原材料

食塩、ガーリック、黒コショウ、レッドベルペッパー、粉末醤油、ミルポアパウダー、コリアンダー、植物油脂、チキン調味料、パセリ、パプリカ、オニオン、赤唐辛子、陳皮、ジンジャー、バジル、オレガノ、マジョラム、ローズマリー、ローレル、セロリシード/調味料(アミノ酸等)、リン酸Ca、(原材料の一部に小麦、大豆、豚肉を含む)

味わい

塩胡椒とスパイスのバランスが絶妙で、お肉料理以外の魚や野菜とも相性は抜群。「オールインワンスパイス」と謳っているだけあって、これ1本と食材さえあれば、十分に美味しいキャンプ料理がいただけます。スパイスの香りが強すぎないので、子供にも好評◎私は「焼き野菜」と「ほりにし」の組み合わせがたまらなく好き。野菜の甘みや香りをスパイスが優しく引き出してくれます。

アウトドアスパイス ほりにし 100g
created by Rinker
¥842 (2019/10/23 16:07:59時点 楽天市場調べ-詳細)

宮崎の食肉工場が生んだ「マキシマム」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@nari2220がシェアした投稿 -

宮崎県の食肉工場で製造されている「マキシマム」は、ササっと一振りで、プロ級の美味しさに仕上がるそうです。食肉と加工品を知り尽くした職人が生み出したスパイス。肉料理に合わない理由がない。味付けだけでなく、食材の旨味を引き出す役割もしてくれます。

原材料

食塩、胡麻、コンスターチ、ガーリック粉末、醤油、かつお調味粉末、オニオン粉末、ナツメグ、パプリカ、クミン、ローレル、唐辛子、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸化澱粉、(原材料の一部に大豆、小麦粉を含む)

味わい

他のスパイスに比べると、ハーブの香りが控えめだけど、味はしっかり。幅広い料理に使える万能スパイスと言えるでしょう。ハーブが苦手な人や子供でも安心。唐揚げの下味やポテトサラダに使ってみると大好評でした。

株式会社中村食肉|マキシマムオリジナルスパイス 140g
created by Rinker
¥540 (2019/10/23 16:07:59時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

ハーブを使った、凝った料理は滅多しない我が家。スパイス調味料を使ってみて、塩胡椒だけでは得られない、満足度の高い味わいを楽しむことができました。

好き嫌いの多い子供達にも、高評価だったのが意外でした。常温保存で賞味期限も長めなので、キャンプに欠かせない必須アイテムに決定!

地域によっては購入できるスーパーもあるみたいですが、一般的なスーパーでは滅多にお目にかかりません。やはりネット購入が便利ですが、送料がかかってしまうので、まとめて取り寄せてみるもの良いかと思います。

-キャンプ料理

Copyright© キャンプへ行こう。 , 2019 All Rights Reserved.