キャンプ場レポ

グリム冒険の森(オートキャンプサイト)をレポ!3つの特徴と設備サイト紹介

滋賀県日野町にある「グリム冒険の森」は、子連れキャンパーに大人気でリピ率の高いキャンプ場です。こちらのページでは、実際に訪れた時のサイトの様子やキャンプ場の設備と特徴、個人的な感想を含めて、小さな子供がいるファミリーキャンパー目線でレポートしています。

グリム冒険の森

こんにちは、ファミリーキャンプを楽しむキヨマル( @campeiko)です。

秋キャンプで賑わうの3連休に訪れたグリム冒険の森。遊具や体験コーナーが充実していて、子連れキャンプやグルキャンにオススメ!と聞いて2泊3日で利用。

敷地内には、区画サイト(電源あり・なし)、フリーサイト、ペットサイト、コテージ6棟があり、大規模のキャンプ場です。

キャンプ場が提供する体験施設が様々あり、1年を通して遊びに困りません。雨天時もできる体験コーナーもあるので、子連れにとっては大変ありがたい!遊具もあるので、遊びに困りません。

グリム冒険の森3つの特徴

  1. 垣根付きの区画サイトでプライベート感あり
  2. 遊具が充実!体験イベントも豊富で家族向き
  3. どのサイトも子供に優しい

ファミリーキャンパーのリピ率高し!「グリム冒険の森」の特徴を3つピックアップしました。1つずつ詳しく見ていきましょう。

垣根付きの区画サイトでプライベート感あり

今回はオートキャンプサイトについてご紹介。区画数が35サイト、縦長でゆるい坂道を登っていく感じでサイトが並んでいます。左上写真のガイドマップより右下写真のマップへつながる感じです。

私たちが訪れた9月は、どもサイトも芝生が生い茂っていて、斜面を上方向に向いて左側のサイトは日当たりが良さそうした。水はけも良く、テントが朝露で濡れても撤収までには乾きそうです。右側は木々が生えているので、木陰を求める人向きと言えます。

写真右上のサイトは24番の位置。午後から少し日が当たり始めましたが、午前中はほぼ日陰。予約時にサイトの希望を聞いてくれるので、気になる人は指定した方がベター◎

グリム冒険の森

どのサイトも設営しやすい形に整備されており、キャンプ初心者にもおすすめ!垣根や植栽がほど良く配置されているので、お隣さんとの境界が曖昧という心配がありません。管理棟から一番上端のサイトまで約5分〜8分ほどの距離。上り坂なので多少疲れます。

遊具が充実!アクティビティ豊富で家族向き

オートキャンプサイトから管理棟を挟んで反対側のエリアには、2歳頃〜小学生くらいまでの子供たちが遊べる大型遊具があり、朝から日が暮れるまで賑わっています。オートキャンプサイトからは少し距離があるので、大人が側についていてあげましょう。AC電源サイトは遊具エリアの隣に位置するので、サイトからも様子が確認できます。

グリム冒険の森

遊具の他にキャンプ場が主催されているイベントコーナーが充実!木工体験や草木染めなどメニューも豊富で、気さくなスタッフの方が親切に教えてくれます。グリム冒険の森

夏季シーズンは流しそうめんもあり、我が家も体験して来ました。素麺は専属のスタッフのおじさまがペースに合わせて流してくれるので、家族全員で楽しめます。薬味、ツユ、容器と箸まで全て揃っているので手ぶらでOK!(飲み物は持参で)

グリム冒険の森

マウンテンバイクもレンタル可能で、山中に作られたマウンテンバイクのコースをハードに楽しめます。アクティブに楽しめるので、我が家の父息子も大満足!

秋の3連休(繁茂期)に訪れたため、人がとても多かったのですが、比較的のびのびと楽しめました。せっかく行くなら連泊で楽しみたいキャンプ場です。

どのサイトも子供に優しい

オートキャンプサイトから管理棟を挟んで、反対エリアにAC電源サイトとフリーサイトがあります。AC電源サイトのエリア内には炊事場・トイレはありません。隣接するフリーサイトを使用します。フリーサイトの炊事場はお湯も利用可。トイレは快適な水洗トイレです。

グリム冒険の森

9月の3連休はどのサイトも満員!トイレが綺麗で遊び場も豊富な子供に優しいキャンプ場のため、大勢の家族連れで賑わっていました。

サイトの様子と設備紹介

宿泊利用する前にチェックしておきたい、サイトの様子と設備紹介。

キヨマル
小さな子供と一緒に楽しむためには、事前チェックが大切です!

オートキャンプサイトの雰囲気

キャンプ場はオートキャンプサイト、電源サイト、ペットサイト、フリーサイトとあり、各サイトごとは少し離れた場所に点在しています。この記事で紹介している「オートキャンプサイト」は山のゆるかな傾斜を利用して整備された区画サイト。1区画の大きさは約8〜9m幅で、サイトによって大きさが多少異なります。

グリム冒険の森

車道は一方通行となっていますが、幅が狭いので、飛び出てくる子供たちに注意して運転しましょう。オートキャンプサイトには電源はありません。

グリム冒険の森

今回、我が家は「24番」を利用。じゃぶじゃぶ池のすぐ側で、グリム冒険の森のマップで見ると少し孤立した場所になります。サイトは大きめでスノーピクのランドロックを設営しても、まだスペースに余裕がありました。昼過ぎにチェックインして設営開始。この場所はすでに日陰になっており、そのまま日没となりました。ご参考までに。

トイレ・炊事場をチェック

オートキャンプサイトの真ん中に炊事場があり、とても綺麗に管理されています。全てお湯も出るので、洗い物はピカピカに◎トイレは2箇所に設置。洋式トイレ便座は暖かく、小さな子供も安心して使えます。

グリム冒険の森

サイト上端の場合、トイレまでの距離が少しあります。4歳の娘が当然トイレ!と言う度に、傾斜道を猛ダッシュ!!歩いていては間に合いません。お陰様で全身筋肉痛となりました。トイレに不安があるお子様がいる場合は、トイレ近くをお勧めします。

お風呂 or シャワーは?

管理棟にシャワー室があります。時間制となっており、当日の朝から空いている時間を予約するシステムです。男性3ブース、女性2ブースあり、15分間400円。

この15分というのが、脱衣から入浴まで全て含んだ時間となっており、時間が経過すると次の人に迷惑がかかるので、シャワー室から出てこなければなりません。小さな子供と入るとこれが大変!お着替えも全て含む15分なので、あっという間!

管理棟内の広い空き部屋にドライヤーが3つほど置いており、自由に使わせてもらえました。ドライヤーが見当たらない場合は受付でお願いすると設置してくれます。

繁茂期の場合、シャワーは当日予約制なので、チェックイン時にはすでに受付が満員で終了!なんてこともあります。終了していた場合、受付で近場の温泉を紹介してくれます。

近場の温泉をネットで検索し、大河原温泉かもしか荘が車で約8分ほどで出てくるので、こちらを利用しようかと思ってたのですが…。かもしか荘の温泉は(繁茂期のみ)入浴の時間制限があり、夕方以降は宿泊客のみの利用なんですって。

秋の連休に利用したキャンプ場のシャワーはチェックイン時には満員。我が家は受付で割引券をもらってやっぽんぽんの湯を利用しました。とても素敵な温泉浴場なのですが、大人1人約1,500円と高いのがネック。しかも車で片道約30分。信号のない山道を30分って、想像以上に遠いのです。

子供が遊べる場所は?

大型遊具あり。幼児〜小学生くらいまでの子供が遊べるので、子供たちは大喜び。チェックイン前やチェックアウト後も、駐車場へ車を移動させて遊ぶファミリーもたくさん!ツリーハウスもあり、子供たちの隠れ家として大人気でした。

グリム冒険の森遊具広場の横が電源サイトエリアとなるので、電源サイトからは遊具広場が見えますが、他エリアのサイトからは離れている為、子供たちの様子が見えません。必ず大人が一緒についてあげましょう。

オートキャンプサイトエリアにある「じゃぶじゃぶ池」は小さな子向きの水遊び場。本格的に泳いだりするには不向きです。

ちょっと困ったところ

繁茂期のシャワー予約のシステムが難ありと感じました。チェックインは午後1時〜なのですが、シャワーの予約は当日の朝から受付開始。事前予約等も受付をしていないので、早いもの順となり、チェックインの1時には、ほぼ空きなし。連泊中の人や朝から来てシャワー予約だけする人たちで、埋まってしまうのです。最寄りの温泉施設も往復約1時間もかかるので、時間に余裕が必要です。閑散期はシャワーの予約も空いているのでご安心を。

キャンプ場の基本情報

グリム冒険の森

充実の売店完備の管理棟受付。調味料からアルコール飲料まで揃っています。管理棟内にシャワー室もあり。

営業期間とチャックイン・アウト

通年営業 8:30〜17:15(定休日なし)【IN】13:00【OUT】11:00

アクセス地図

京都市内から高速を利用せず約2時間で到着。山道もなく比較的運転しやすい道中です。

グリム冒険の森

名神高速道路→竜王I.Cから車で約40分
名神高速道路→八日市I.Cから車で約30分
名阪国道→上柘植I.Cから車で約50分
新名神高速→甲賀土山I.Cから車で約30分
国道8号線→近江八幡から車で約50分
国道1号線→甲賀市水口町中心部から車で約30分

「グリム冒険の森」公式サイトより

周辺のお店情報

平和堂フレンドマート日野店がキャンプ場から車で約10分ほどの距離にあります。食品から生活用品まで充実!食品は新鮮で惣菜コーナーも充実しているので安心です。

グリム冒険の森

お弁当やパンを購入して、チェックイン前に遊具広場でピクニックするのもいいですね。

予約について

6ヶ月前の1日午前8時30分〜予約受付開始

『グリム冒険の森』管理事務所 0748-52-0809 まで。電話受付のみ。

キャンセル規定

利用日1週間前から半額、前日・当日は全額のキャンセル料金が発生します。

オートキャンプサイト料金(税別)

(7/1~8/31・12/28~1/4)5,300円

(3/1~6/30・9/1~12/27)前休日5,300円/前休日以外4,200円

(1/5~2/末日)前休日4,200円/前休日以外4,200円

料金が変更になる場合もございます。最新情報は公式サイトをご確認ください。

  • 1サイト1泊のオートキャンプサイト料金です。
  • 電源サイト・フリーサイトの料金は異なります。
  • 休前日とは、国民の祝日の前日、金曜日及び土曜日のことです。
  • 車1台、テント・タープ各1張り、人数は6名まで。

その他

  • 流しそうめんは5月~9月下旬まで期間限定(水曜休)
  • イベントや体験のみの利用でもOK
  • 連泊に嬉しい洗濯機あり(無料)

まとめ

家族みんなでアクティビティが楽しめるキャンプ場。1泊で行くのが勿体ない充実ぶりなので、ぜひ連泊をお勧めします。

キャンプ人気シーズンは土日の予約が取りづらくなっていますが、オフシーズン(冬季)は比較的空いており、お勧めです。冬場は雪中キャンプも楽しめるとのこと。

ファミリーキャンパーが多いので、ソロでひっそり楽しみたい人には不向きかなと思います。(特に繁茂期はNG)子供たちが伸び伸び楽しむにはピッタリのキャンプ場です。

-キャンプ場レポ
-

© 2020 キャンプへ行こう。