キャンプ記録

ビラデスト今津|悪天候でも負けない!ランドロック初張り

スノーピーク ランドロック

先月キャンプデビューをした我が家。念願のランドロックを購入して、今回が初設営。紅葉キャンプの予定だけど、大寒波到来で荒れる様子。ほんとは晴れて欲しかったけど、こんな時こそランドロックの実力をお手並み拝見。びしょぬれ覚悟でキャンプへ行ってきました。

我が家のCAMP記録

宿泊日:2017年11月18日→19日 天候:強風と雨or雪(大寒波) 経験値:通算2回目(2017年2泊目) 種別:家族キャン

ビラデスト今津|ちょこっとガイド

こんにちは、ファミリーキャンプを楽しむキヨマル( @campeiko)です。

我が家もついにテントを購入。滋賀県屈指の高規格キャンプ場、ビラデスト今津でテントの初張りに挑戦してきました。

アクセスと立地

場所は滋賀県の高島市。標高550m山頂にある総合アウトドア施設で、広大な敷地内にはコテージや宿泊施設、浴場も完備。

ビラデスト今津

道中は山道となっておりカーブも多いので、車酔いする方はご注意を。京都市内から約1時間半ほどで到着です。

標高550m山頂の高規格キャンプ場

2回目となるキャンプは家族4人だけで頼れる存在なし。ということで、キャンプ初心者におすすめの「高規格キャンプ場」と呼ばれるキャンプ場をチョイス。

「高規格キャンプ場」とは、手入れが行き届いて清潔感があり、風呂や水洗トイレ、宿泊施設などの設備が充実していて、まるで公園のように整備されたキャンプ場のこと。

引用:CAMP HACK

高規格キャンプ場とは?の説明通り、ビラデスト今津のキャンプ場整備は丁寧に行き届いています。キャンプ場には区画サイズや仕様が異なるサイトが数種類あり、ソロからファミリー、大人数グルキャンまで、幅広い層のキャンパーが楽しめます。

今回利用した電源付きサイトは、区画サイズが約10×15mと広々。個別に流し台と2サイトに1つ水洗トイレ(サイトによって洋式と和式がある)が付いていて、とても便利!綺麗に清掃もされているので安心です。

ビラデスト今津

宿泊施設の浴場を利用することが出来るので、寒い季節も快適です。(12月〜3月の間は積雪量が多いため休業)

悪天候のランドロック初張りキャンプ

キヨマル
今週末の天気予報めっちゃ悪いけど、キャンプどうする?
「悪天候な時こそランドロックを試して欲しい」って言ってたから行こう!
キヨマル

キャンプ初心者なのにお天気が悪くて大丈夫なのか?と心配になり、父さんにテントを購入した店へ行ってもらい、スノピの店員さんに相談してみました。

すると「是非行ってみて欲しい」との答えが。まじか?と思いましたが、結果オーライ!このキャンプであらゆるお天気にも耐えられる自信がつきました。

雨と強風の中でテント設営

週末の天気予報で、大寒波が予測されたのでキャンセル続出。我が家ともう1組だけで、ほぼ貸し切りのキャンプ場。

電源付きサイト10番は広々とした大きめの区画サイト。周辺は誰もいないので、ポツンと我が家だけ。雨がちらつき、強風が吹く中、父さん初めて1人でランドロックの設営にチャレンジです。

ビラデズト今津

突然の突風にテントがあおられ、吹き飛ばされるアクシデント発生。買いたてのランドロックを吹き飛ばされてなるものか〜と必至で追いかけて抑えました(笑)

テントの上部を覆うシールドルーフを付ける余裕は無し。父と息子で協力しあって、何とかランドロック初張り成功!

ランドロック設営

設営手順を忘れてしまった

前回のキャンプから1ヶ月経っているので、途中手順を忘れて焦った父さんですが、Youtubeで見つけた「ランドロック設営手順の動画」が参考になりました。丁寧に説明してくれているので、助かった〜。

備忘録にランドロックの設営・撤収に関する記事を追加しました。

参考になります
ランドロック|設営と撤収のコツ
スノーピーク「ランドロック」の設営と撤収のコツ【備忘録】

続きを見る

夜の嵐に耐えるランドロック

夜になるに連れ、雨が強くなり大荒れの天候に。テントは多少、風に揺られワサワサっとなるものの、幕内はとても静かで荒れ模様が分からないほど。

我が家のテントがしっかり風に耐え、雨に耐え、私たち家族を守ってくれているのを感じました。夜通し吹き荒れていた天気は、朝になるとすっかり落ち着きを取り戻していました。

朝、一番にテントの裾を見てビックリ!テント凍りついてるやん!!夜中にシャラシャラとテントを滑り落ちていたものは雪だったんだね。

ビラデスト今津君のキャンプデビューに試してごめんよ〜と思いつつ、これから相棒として長い間活躍してくれることを願う母さんです。

安定感のあるテントで安心快適

すごく悪天候だったはずなのに、何の不安もなく過ごすことの出来たテントに感謝。これからどんなキャンプにも一緒に立ち向かえそうです。

今回は外遊びはできず、ほとんど幕内で過ごすことになったわけですが、リビング内に籠っていても、圧迫感がなかったので、子供たちも快適そうでした。

ずぶ濡れのテントはどうすれば?

初張りで見事に泥だらけ。

ずぶ濡れになったテントは取りあえず、90リットルのゴミ袋に詰め込んで、そのまま家へお持ち帰り。

その後の天気予報も回復の兆しがなかったので、今回はスノーピークの乾燥サービスを利用することにしました。

送料は不要で、引き取りにも来てくれるのでとても便利。でもランドロックの乾燥費用は1式7,500円(税別)かかるので、毎度という訳にはいかないかな。

今回のキャンプまとめ

悪天候のキャンプを経験して、今後どんな天候でもキャンプが楽しめそうな気がします。初張りとなったランドロックの安定感も感じることができました。

これから我が家の相棒として、四季折々のキャンプを楽しめそうです。

今回はガラガラで、通常どんな感じか分からないけど、綺麗に管理されているのがよく分かるキャンプ場でした。季節を変えて是非また利用したいと思います。

ビラデスト今津の感想

使用サイト:電源サイト(デッキ無し)10番

自然満足度 ★★☆ 木々が見渡せ、芝生が広がる公園のよう
お風呂・シャワー ★★☆ 浴場あり(徒歩約15分・車で3分ほど)/シャワーハウスあり
トイレ・炊事場 ★★★ サイト10番は洋式トイレ/各サイトに炊事場あり(給湯なし)
サイト立地 ★★★ きれいな芝生/日当り良好/水はけ良し
子供向け ★★☆ 広々とした芝生が広がっている/遊具はない

トイレと炊事場がサイト内にあるのでとても便利!

区画サイトなのに隣接せず広々としているので開放的。

景色がきれいなサイト、ハンモックを楽しむサイト、グルキャン向けのサイトと用途に合わせて色々選べるキャンプ場。

浴場があるので快適だが、小さいので混み合う時間帯は要注意。キャンプ以外の宿泊者も利用する。

広い敷地があるので、子供の遊び道具(ボールなど)があった方が喜ぶ。

This camp's Instagram

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

キャンプへ行こう。さん(@campeiko)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

キャンプへ行こう。さん(@campeiko)がシェアした投稿 -

Instagram(@campeiko)フォローする

-キャンプ記録
-

© 2020 キャンプへ行こう。