キャンプ道具

ランドロックが快適すぎる!満足度が高い人気テントの8つの魅力

ランドロックにだって難点はある

どんなに人気のテントにだって難点はあります。そんな難点を考慮しても、キャンパー達に愛されるのが「ランドロック」なんでしょう。ほんと、憎めない頼りになる奴なんです。

とにかくサイズが大きい

「広くて快適なランドロック」が最大の魅力なんですが、収納サイズも大きい(笑)付属品含む重量が22kgもあり、女性1人で運ぶのには気合いが必要です。本体幕とフレームケースは別袋で各々に収納するので、2袋になります。収納や積載を考えると、悩む所もありますが、テントとタープ、2つ分と思えばコンパクトなのかもしれませんね。

乾燥撤収ができなかった時が大変

雨撤収のとき、キャンプ道具やインナーテントを濡らさず収納できるのが「2ルームテント」の利点ですが、本体幕はびしょ濡れ。我が家では自宅に濡れた状態で持ち帰り、お天気の良い日に乾燥させています。

撥水加工が優れている生地なので、乾きやすいのですが、全面に広げる広いスペース確保が難しいので、あっちの面、こっちの面と変えながら干しています。それでも充分に乾燥していますが、広いお庭があると便利ですね〜。

snow peak スノーピーク|ランドロック

帰宅後も天気の悪い日が続くような場合は、スノーピークのテント乾燥サービスを利用します。ランドロックは7,500円(税別)でインナーテント、シールドルーフ、グランドシートを1幕体として引き受けてくれます。引き取りの手続もスムーズで、綺麗に折り畳んで返送されてくる、しかも送料無料の有り難いサービスです。

初心者が設営するのは難しい?

これからキャンプを始めます!という我が家が最初に購入したテントがランドロック。初心者で大型テント設営は困難すぎるか?と悩みましたが、結果、オーライ!初心者向けと言われるテントとの設営難易度の比較は出来ませんが、初心者でも設営することは可能です。

但し、時間はかかります。初めは最低でも1時間は設営時間に必要だと思っていれば大丈夫です。要領を掴んでくると、時間は約半分ほどに短縮できるかな?といったところ。そして、慣れないうちは大人2人で作業した方がベター慣れると1人で設営可能のようで、我が家ではパパが1人でせっせと設営しております。

snow peak スノーピーク|ランドロック

スノーピークでは設営に不安がある人向けに、スターターキャンプや各店舗での設営講習会を用意してくれています。自分たちだけでテントが張れるように、しっかりとサポートしてるので、不安な人は参加してみると良いですね。

スターターキャンプって?
スノーピーク箕面キャンプフィールド|安心のサポート付きでキャンプデビュー

続きを見る

本体価格だけでも17万円以上!

本体価格が17万円以上もするランドロック。テントの中ではかなりの高額商品です。高いテントなのに、なぜ売れるのだろう?疑問に思う人、大多数だと思います。

ランドロックがもたらしてくれること。安心・安全・快適なキャンプ。その奥に、子供の笑顔、家族の時間、自然から学ぶ知識など、形では表せない価値を与えてくれます。長い年月をかけて愛用しているキャンパーが多いのは、きっとそんな理由があるからです。

ランドロックを最大限に活かす

ランドロックを最大限に活用するためのオプション品をご紹介。要るもの、不必要なもの、予算にあわせて揃えてみると良いですね。

シールドルーフ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kamakirariさん(@kamakirari)がシェアした投稿 -

ランドロックのルーフ部分を覆うようにして使います。より高いレベルで、降雨・降雪や夏の強い陽射しから守ってくれます。テント内の結露防止に非常に効果的!という声が多く、最初から一緒に買って良かった!ランドロックユーザーから高く評価されているアイテムです。テントを大切に長く使っていくためにも、お勧めします。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥12,980 (2020/09/25 13:08:17時点 Amazon調べ-詳細)

インナーマット

インナールーム内に敷くマットです。純正品はどうしても高いので、代用品を使っている人も多いようです。サイズは360×230cmですが、きれいな長方形ではないので、調節が必要です。純正品だと形がぴったり収まります。ただし、このインナーマットだけで就寝すると翌朝、背骨が痛くなるので、我が家では更にインフレータマットを敷いています。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥29,480 (2020/09/25 13:08:17時点 Amazon調べ-詳細)

グランドシート

snow peak スノーピーク|ランドロック

インナールーム下に敷くシートです。インナールームへの結露を防いだり、地表からの冷気防止のために使います。こちらもシールドルーフ同様、ランドロック購入時に揃えた方が良いアイテムとして、ランドロックユーザーから高評価を得ています。最初は代用でブルーシートを活用している人も多いようですが、後に純正品へ買い替える人が多いようです。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥10,780 (2020/09/25 13:08:18時点 Amazon調べ-詳細)

アップライトポールセット

snow peak スノーピーク|ランドロック

前ドアパネルを跳ね上げるための、最適な高さ190cmの2本1組のポールセットです。ランドロックのリビング部分から開放的な空間生み出します。これはテント購入時に絶対に買っておきたい必須アイテムです。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥8,639 (2020/09/25 13:08:18時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

ファミリー層に特に人気のあるランドロック。

家族の笑顔のためなら、とランドロックに買い替える人も多いようです。

とはいえ、フルセットで揃えると20万円以上もする高額テント。初期投資の費用は決してお財布に優しくはないですね。

ただ、ランドロック愛用者にとっての満足度は非常に高く、末永くキャンプのパートナーでいて欲しいと思えるテントです。

キヨマル
次々に新たなテントを買い替えるよりも、ずっと経済的ですよ。

メンテナンスとアフターサービスは「一生保証付きのスノーピーク製」なので安心です。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥174,900 (2020/09/25 13:08:19時点 Amazon調べ-詳細)

ナチュラル系で揃えたい方必見!2019年にアイボリーカラーが発売されました。こちらはアイボリーカラーによるルーフの耐水圧と遮光性をカバーするため、最初からルーフシートが付属しています。アイボリー色なので室内が明るくなり、より一層グランピング向きとも言えます。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥185,900 (2020/09/25 13:17:43時点 Amazon調べ-詳細)

-キャンプ道具
-, ,

© 2020 キャンプへ行こう。